Facebook

はじめは小さい会社だった

Facebookの日本オフィスは2010年2月に1LDKの原宿にあるマンションからスタートしました。
日本人スタッフ1名でスタートし、そこにアメリカの本部から派遣されたエンジニア3名が加わった計4名だけの小さなオフィスから始まりました。
現在は新しく広々としたオフィスを展開できるまでになっています。

今ではお洒落な空間に

新しいオフィスはFacebookらしさと日本らしさをミックスしており、受付ではなぜか阿形像と吽形像のイラストが出迎えてくれます。
人と人が繋がるスペースを提供するFacebookらしく、来訪した人たちが自由にコメントを書き込めるウォールコーナーが用意されているなど、一風変わった試みも用意されていますよ。
入口のマットにはFacebookのロゴが入っているほか、社内のあちらこちらにFacebookらしいポップなイラストが飾られています。
空調をあえてむき出しに備えているのは、Facebookの社是ともなっている「THIS JOURNEY 1% FINISHED」から、オフィス空間にも未完成な部分を演出したいということから来ているようです。
スタッフの仕事スペースは広々とした室内空間に、高さを自由自在に変更できるデスクが配されています。
ずっと座っての作業に疲れた際は、デスクの高さを思いきり上げて立って作業するスタッフの姿も見られるかもしれません。
キッチンスペースがあり自由に飲み物や軽食を作ることができたり、無料のドリンクなどが用意されています。
さらにワインセラーも用意されており、時には業後にスタッフみんなでワインパーティーを開くこともあるようです。

ミーティングルーム

また、スタッフどうしでコミュニケーションを図ったり、ミーティングをするためのスペースが各所に設けられています。
これはもちろん人と人とのつながりを重視するFacebookならではで、Facebook誕生の理念に基づき、互いにコミュニケーションできる場を設けているのでしょう。
なお会議室には和製英語でそれぞれ部屋の名称がつけられています。
「オーダーメイド」「ライブハウス」といった風変わりな名称の会議室があるほか、「ドンマイ」という名称の会議室にはリラックマが置かれているなど、一般的なオフィスにはないユニークさが随所にあふれています。
こうした楽しいオフィス空間から、ユニークなサービスが生まれてくるのかもしれません。
なお、巨大スクリーンが配された会議室もあり、海外の拠点を結んだビデオ会議も可能です。