GREE

話題のGREEのオフィスってどんなところ?

GREEといえば、その誕生が話題になっていますよね。
GREEはもともと個人でやっていたSNSから生まれたもので、このSNSの会員が一万人を超えたことから生まれた会社です。「会社を作りたい」という気持ちから生まれたというより、SNSが一万人を突破したから会社になったというような誕生の仕方は「さすが、才能がある人は始まりからして違う」と思わせます。
そんなGREEですが、ゲームのコンテンツを次々と発売し話題となっていますよね。
東証マザーズに上場も果たし、飛ぶ鳥を落とす勢いのGREE。
常に最先端をいくGREEのオフィスには、どんな工夫がされているのでしょうか。

六本木ヒルズにある会社

実は、GREEのオフィスはあの六本木ヒルズにあることで知られています。
六本木ヒルズと言えば、有名企業が集まることで知られる有名なスポット。
そこにオフィスを構えているところからして、特別なオフィスであることが解るでしょう。
中に入ると、白を基調としたエントランスが出迎えてくれ、大きなスクリーンが目に飛び込んできます。
こnスクリーンには、アートが次々と映し出されグラフィックの美しさをみることができます。こういうところが、まさにゲームの会社ですよね。
白い空間にこのスクリーンがあることで、より近未来的な雰囲気を演出することに成功しています。
そういうところがこのGREEのオフィスの凄さですよね。
シンプルなんだけど、大胆な空間の使い方をしているところがこのオフィスの大きな特徴になっています。

社内にライブラリーも

常に最先端の情報を知る必要がある業界だからこそ、あらゆる最新情報を得ることができるように工夫もされています。たとえば、社内にあるライブうラリーにはゲーム系の雑誌がずらり。
この雑誌を見て、流行を知ることができるようにという配慮でしょう。
ゲーム系のみならず、ソフトウェア関係やデザイン系の雑誌なども並んでいて、本当に見ごたえあるラインナップになっていることが解ります。

対して、社員用のスペースは木がベースとなった明るい雰囲気となっていて、働く社員たちが開放感あふれる場所で働くことができるようになっています。
会社の中にマッサージチェアがあることも特徴ですね。
疲れたら、ここで体のこりをほぐしてリラックスしましょう♪
社員用のスペースと、来客用のスペースで雰囲気がまったく違うというのもGREEのオフィスの面白さです。

インターンシップなども行っているGREEは、今後も力のある若者たちを多く輩出していくでしょう。
今後のGREEの歩みがとても楽しみですね。