フォースクエア

フォースクエアって何?

フォースクエアのオフィスについてご説明する前に、まずはフォースクエアがどんな会社なのかを見ていきましょう。みなさんは、フォースクエアについてご存知でしょうか?
フォースクエアとは、SNSの一つで、居場所について検索をすることができたり、コミュニケーションをとったりすることができるツールのひとつです。
といっても、分かりにくいですよね。
例えば、あなたが今マクドナルドにお出かけをしたとします。
そのマクドナルドに言ったということを、SNSに残します。
そして、自分の前に同じマクドナルドにいった人にはどんな人がいるのかも検索をすることができます。
アメリカでは、ショップがこのフォースクエアと提携をしているところも少なくなく、「お店にチェックインをたくさんしている人が特典を受けることができる」という例も出てきているそう。
それはステキなサービスだと思いませんか?
このフォースクエアは、既にアメリカではツイッターなみに流行する可能性が指摘されています。
そんなフォースクエアのオフィスも、非常に個性あふれるものとして知られています。

フォースクエアのオフィス、コンセプトは「SOHO」

フォースクエアのオフィスのコンセプトは、SOHOと言われています。
「SOHO」というのは、自宅でできる仕事のこと。これは日本でも良く知られていますよね。
そんなSOHOをモチーフにしたオフィスであるフォースクエアには、どこか温かさを感じられるポイントがいっぱいです。
有名な企業なので、もちろんオフィスは広々としていてきれいなのですが、それだけでなくどこか「自宅」を思わせる空間であることがポイント。可愛いデザインの柱があり、カラフルなクッションがおかれたソファがあり、またアメリカの街角にありそうな赤いとんがり帽子のテレフォンボックスもあります。
何より面白いのが、なんと黒板でできた部屋があること!
思わずチョークで落書きをしてしまいそうです♪教室みたいなデザインであることも、フォースクエアオフィスの大きなポイントになっているようです。
木製のカウンターキッチンなど、どこか家庭を思わせるデザインなのはフォースクエアだからこそでしょうね。
本当に素敵な空間の中で仕事をすることができるというのが解るオフィスデザインになっていますので、こういう空間のオフィスガ増えてほしいですね。
まるで家の中にいるような感覚でお仕事ができるオフィス。
ある意味とても新鮮かもしれません。