Web.tv

トルコで注目のオフィス

ヨーロッパとアジアの間にある国として知られる「トルコ」。
そんなトルコには、Web.tvという企業があります。
このWeb.tvは、実は世界的に有名なオフィスとして知られていて、日本でもその存在がクローズアップされるようになりました。
どうしてこのWeb.tvのオフィスガクローズアップされるのか、それはやはり「Web.tvのオフィスが、いい意味で驚きを与えてくれるオフィスだから」でしょう。
欧米ではどんどん面白いアイディアのオフィスが出てきていますが、アジアはまだまだ…と思われることも多いです。特に日本の場合は「オフィスは基本的にシンプルで機能的だということが前提なので、なかなか面白いデザインが出てこない」とも言われていますね。
しかし、このWeb.tvは本当にユニークな発想で作られているオフィスです。
では、どんな風にユニークなのかをみていきましょう。

まるで映画のセット?と思うようなオフィス

Web.tvのオフィスの大きな特徴として、「映画のセットの様なオフィス」ということが挙げられます。
正直言って、この空間をみたひとは誰もオフィスだとは思わないでしょう。
グリーンのサッカーゴールを思わせる芝生に高い天井、そして小さな棚にはガムやキャンディなどのお菓子がたくさん入っている…実はここ、カフェテリアなんです。
まるで町の様な空間になっていて、ポップなカラーの壁を含めて、そこはまるで広場のような雰囲気。
よく見ると、それぞれの壁には部屋への入り口があり、それが仕事の部署になっていることが解ります。
なんと、天井にはダイバーの影が投影されるスペースもそうで、「これが本当に仕事をする空間か?」と思ってしまうこともありそうですね。
他にも、部屋が蚕の繭のような形をしていたり、ロープウェイの形をした部屋があったり、ヨットの形をしたオブジェの上で仕事ができたり、とにかく面白いアイディアが満載。
こんなところで仕事ができたら、さぞ面白いだろうな…」と思わせるオフィスです。
バーカウンターやビリヤード台もあり、ここでの仕事が楽しくなってしまう工夫は満載。
ぜひ一度訪れてみたくなるオフィスです。
こういうアイディアオフィスでお仕事ができるというのは、幸せなことなのではないでしょうか。

面白いオフィスをみていると、共通していえるのは「総じてアートの様なデザインである」ということ。
オフィスというよりも、アートの様な空間であることがポイントだということが解ります。
アートの中での仕事。いいアイディアがたくさん浮かびそうです。