木目のデスクに置かれたPCとスマホのフリー画像

コワーキングスペースという単語を聞くことが増えているかと思います。新しい働き方のひとつとして活用されるコワーキングスペースについて紹介します。

コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとは、他者と共同で仕事ができる仕事場のことです。
一般的なコワーキングスペースには、仕事・作業をする上で必要なデスクやチェア、その他ネット環境などの設備が用意されています。利用できるデスクはコワーキングスペースやプランによって異なり、基本的には自由に席を選んで仕事ができるようになっています。

またコワーキングスペースでは、同じ空間で個々に仕事をしている人とコミュニケーションを取りながら、個人の仕事を進めたり、その中でコミュニティを作って新しいことを始めたりできるといった特徴があります。

コワーキングスペースの基本的な概念は上記のような考え方ですが、最近は利用客のニーズに合わせて専用個室やデスクがあるようなコワーキングスペースも登場しています。
そのため「コワーキングスペース」と言っても店舗によっては交流する雰囲気がない個室空間で仕事が出来る場所もあるのです。

……でも、誰かと交流するのがコワーキングスペースの持ち味なのでは?という疑問が生まれるのですが…。「多様性」と散々言われてきている今、コワーキングスペースの使い方が多様にあっていいのかもしれませんね。

コワーキングスペースの発祥

蛇足ですが、せっかくなのでコワーキングスペースの発祥についてもご紹介します。
コワーキングスペースの発祥は、アメリカのシリコンバレーと言われています。

2006年に開設されたシチズンスペース(Citizen Space)がコワーキングスペースの始まりとも言われ、最初は4人のコアメンバーと数名の入居者がいるだけのオフィススペースだったそうです。

その当時のコアメンバーの職種は、テック系、デザイナー、ライター、フリーランス、企業家などが利用しており、いつの間にか自然発生的に利用者同士がコミュニケーションを取るようになり、人脈を増やしたり、新たな発想を共有し企業したりしたそうです。

コワーキングスペースの先駆けでもあるシチズンスペースの「新しいオフィスのコンセプト」が、徐々にアメリカ国内に広がり…ヨーロッパへ伝わり、さらに世界中へ…。
そして今、日本でも広がりを見せているのです。

コワーキングスペースを探す

コワーキングスペースを利用する際は、様々な店舗が紹介されているポータルサイトを活用することをおすすめします。
毎月、毎週のように新しいコワーキングスペースができていますし、同時に閉店してしまう店舗もあります。

初めてコワーキングスペースを利用する方は、事前に店舗の基本情報を調べておくことで安心して使うことができるので、ぜひ活用してみてください。

コワーキングスペースの選び方について、詳しい説明を以下のページで紹介していますのでご確認ください。

編集長

自分に合ったコワーキングスペースの選び方」について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。