働き方改革により「オフィスのかたち」が変わりつつある今、日本でのコワーキングスペースの認知度、利用者の需要などが増えてきています。
都内を中心に新しいコワーキングスペースが次々誕生していることもあり、どのコワーキングスペースを利用したら良いのか判断に迷ってしまうこともあるかと思います。

この記事では、自分に合ったコワーキングスペースの選び方と、実際にコワーキングスペースを探す時に役立つ検索・ポータルサイトについてご紹介します。

はじめにコワーキングスペースについておさらい

コワーキングスペースとは、他者と共同で仕事ができる仕事場のことです。
一般的なコワーキングスペースには、仕事・作業をする上で必要なデスクやチェア、その他ネット環境などの設備が用意されています。利用できるデスクはコワーキングスペースやプランによって異なり、基本的には自由に席を選んで仕事ができるようになっています。

またコワーキングスペースでは、同じ空間で個々に仕事をしている人とコミュニケーションを取りながら、個人の仕事を進めたり、その中でコミュニティを作って新しいことを始めたりできるといった特徴があります。

もしコワーキングスペースについて、もっと知りたいという人は【コワーキングスペースとは】のページをご覧になってください。

コワーキングスペースの選び方

コワーキングスペースを使ってみようといざ調べてると、数多くの店舗があるため迷いが生じることがあります。目的もなく、ただなんとなくコワーキングスペースを使ってみたいという場合は、現在地から近い場所を探して選んだり、ホームページや検索サイト、口コミなどを見てインスピレーションで選んでみたり…という方法でもいいかもしれません。

しかしコワーキングスペースを利用するあたり「利用目的」が明確にある場合、気分だけで選んでしまうと実際の作業に必要な設備がなかったり、雰囲気が合わないなどして選択ミスをしてしまう恐れがあります。

そうした選択ミスを未然に防ぐために、利用目的がしっかりとある人は、コワーキングスペースの店舗の特徴や設備を事前に調べた上で利用すると「イメージと違った…」と思うリスクは若干減るでしょう。

とはいえ、コワーキングスペースの選び方を間違えたとしても、一時的な利用であれば、別の場所に切り替えることがいくらでもできます。実際に自分でコワーキングスペースを利用してみないと、自分に合うかどうかはわからない部分もあるため、色々なコワーキングスペースを試してみるのが確実な方法ということを覚えて置いてください。

利用目的からコワーキングスペースを選ぶ

コワーキングスペースの利用目的は人それぞれです。

  • 黙々と仕事や勉強をしたい
  • 自宅以外の近くで仕事をしたい
  • 子供を連れて仕事をしたい
  • ネット設備が整った環境で仕事をしたい
  • 企業のため人脈を広げたい・交流したい
  • なにかアイディアが欲しい
  • 一緒にモノを作りたい
  • 時間に囚われないで仕事をしたい

このようなユーザーの要望を叶えるために、コワーキングスペースは店舗によって持ち味を変えているところが多くあります。

必要な設備からコワーキングスペースを選ぶ

コワーキングスペースには様々な設備が整っています。

  • Wi-Fi
  • コンセント・充電設備
  • 個室
  • プロジェクター
  • プリンター・スキャナー
  • フリードリンク・自動販売機
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • ロッカー
  • ラウンジ
  • 会議室
  • 託児所

全ての店舗で上記のような設備が整っているわけではありません。コワーキングスペースによって必要最低限のネット環境とデスクとチェアだけという場合もあり、揃えている設備が異なる場合が多いので気を付けましょう。

どうしてもこの設備が必要と言う場合には、事前に店舗のホームページや検索サイトを活用して使いたい設備が整っているのかどうかを調べておくようにしましょう。

料金プランからコワーキングスペースを選ぶ

コワーキングスペースを選ぶ際に欠かせないのが料金です。
どんなに良い立地、設備、環境があっても利用料金が高ければ利用したくてもできない人もいるはずです。そのためコワーキングスペースを選ぶ際は料金プランも重要なポイントになります。

またコワーキングスペースでは「月額制」と「ドロップイン」という利用料金が指定されています。月額制は何となく想像がつきますが、ドロップイン…とは?

月額制のコワーキングスペースについて

月額制は文字の通り、1ヶ月の利用料金が決まっていることです。
月額料金はコワーキングスペースの店舗によって異なり5,000円~30,000円程度の幅があります。

月額制のコワーキングスペースを利用するメリットとしては、営業時間内であれば毎日でも店舗に通って利用することが出来る点です。
デメリットとして1ヶ月の利用が数日程度の場合、割高になってしまいます。そのためコワーキングスペースをあまり使わないかもしれない、と言う人には向いていない利用方法です。

ドロップインのコワーキングスペースについて

ドロップインとは「時間単位で利用するプラン」のことです。

上記で説明した月額制のコワーキングスペースが一般的なのですが、毎回同じ店舗で仕事をするとは限らない人もいるため、コワーキングスペースを利用したくてもできない人もいました。 そのため一時的にそのスペースを利用したい人向けに「ドロップイン」という料金プランを取り入れ、コワーキングスペースを経営している店舗もあるのです。

またドロップインであれば、その店舗が自分に合った場所なのか試すことが出来ますし、1つの店舗に縛られず好きなコワーキングスペースを渡り歩くことが可能です。
安いコワーキングスペースであれば、1時間500円から利用できますので、初めて利用するコワーキングスペースはドロップインで試してみるといいのではないでしょうか。

月額制とドロップインを併用している店舗が多くありますが、中には月額制・会員制のみが利用できる条件になっている場所もあります。また反対にドロップインのみという場合もありますので、事前に調べておくと安心です。

また無料で利用できる店舗も少ないですがありますので…今月はお金がピンチ!という時は無料のコワーキングスペース風の場所を活用するのもいいのかもしれませんね。

コワーキングスペースの検索サイト

全国のコワーキングスペースが検索できる検索・ポータルサイト

全国にあるコワーキングスペースが検索できるポータルサイトの一覧です。

コワーキングジャパン

コワーキング ジャパン
サイトURL > https://co-co-po.com/(コワーキングジャパン)

全国のコワーキングスペースを紹介している検索サイトです。
現在917件のコワーキングスペースが登録されています。現在あるコワーキングスペースの検索サイトの中でも有名で登録している店舗情報も多いので、全国のコワーキングスペースを探すときに便利です。

またコワーキングスペースの実際の店舗に突撃インタビューした記事もあります。
そのコラムを見ることでどんなコワーキングスペースなのか雰囲気を知ることができて、選ぶを際に役立ちそうです。

『コワーキングスペース検索』

コワーキングスペース検索
サイトURL > https://coworking-search.jp/(コワーキングスペース検索)

日本全国と一部海外のコワーキングスペースが探せるサイトです。
掲載数はコワーキングジャパンに比べ少ないのですが、必要な表法が整理され見やすい検索サイトとなっています。各コワーキングスペースに関する基本情報、写真、設備の説明などもあり選ぶ際の参考にできそうです。

各コワーキングスペースのページには、『特徴』や『選ばれる理由』なども明記されているので気になる店舗があれば検索してみましょう。

首都圏のコワーキングスペースが検索できる検索・ポータルサイト

コワークメディア

コワーキングスペースの検索・情報サイト【コワークメディア】
サイトURL > https://co-work.media/(コワークメディア)

東京、神奈川、千葉、埼玉など首都圏にあるコワーキングスペースが検索できるサイトです。
24時間使える店舗、子連れで使える店舗など、特徴的なコワーキングスペースをまとめた記事があるので店舗選びで迷っている人は参考にしてみてください。

新しくできたばかりのコワーキングスペースの検索・ポータルサイトなので情報量は少ないのですが、コワーキングスペースの情報やコラム記事が随時更新されて行くようなので日々チェックしてみるのもいいかもしれません。

女性向けのコワーキングスペース検索・ポータルサイト

CoMall(コモール)

CoMall
サイトURL > https://comall.space/ (CoMall)

コモールは、働く女性がメインターゲットのコワーキングスペースの検索サイトです。
テーマはショッピングモールを歩いて買い物をするように、全国にあるコワーキングスペースを気軽に検索して自由な働き方を楽しむことを推進し情報発信をしています。

ただしサイトはまだ未完成な部分も多く、現状は東京都内の店舗しか検索できません。最終的には全国のコワーキングスペースを探せるようになるそうなので、それまで完成を心待ちにしましょう。

世界中のコワーキングスペースが検索できる検索・ポータルサイト

DeskSurfing

サイトURL > http://www.desksurfing.net/ (DeskSurfing)

世界中のコワーキングスペースを探せるサイトです。
日本以外でコワーキングスペースを探す際に役にたつこと間違いなし!ただ日本語対応していませんので、予め英語を理解できるようになるか、Google翻訳などを活用してみてください。

レンタルオフィスも検索できる検索・ポータルサイト

レンタルオフィス.com

レンタルオフィス.com
サイトURL > https://www.rental-o.com/ (レンタルオフィス.com)

レンタルオフィスとコワーキングスペースを探せるサイトです。
レンタルオフィスが中心なので、コワーキングスペースはそこまで多くはないのですが、どちらも探したいという人に向いています。

まとめ

新しいコワーキングスペースは常に増え続けています。
検索・ポータルサイトで調べるのが確実ですが、TwitterやFacebookなどのSNSを活用してニューオープンをお知らせしているコワーキングスペースもありますので、定期的にチェックして色々な店舗に足を運んで決めてみてくださいね。

コワーキングスペースと一口に言ってもまだまだ変化していく、新しいオフィスのかたちの一部でしかありません。

誰でもコワーキングスペースを作ることができますし、コワーキングスペースに参加することもできます。
今までにない、コワーキングスペースが今後増えていくのが楽しみですね!